【採用企業様インタビュー】『リボーンマイセルフ京都三条店』大田様

2019年04月01日

女性専用ダイエットジム『リボーンマイセルフ』を、関西を中心に展開している有限会社福栓様。

こちらの京都三条店に2019年1月、2ndPASS卒業生の平林夏希さんが入社され、1か月半の研修を経てついに実践デビューも果たしました。

 

今回は、リボーンマイセルフ事業部で採用からスタッフの管理全般を担当していらっしゃる大田様に、女性専用ジムの特徴や2ndPASSを通しての採用についてお話をお伺いしました。

 

【お客様がトレーニングに来てくれることを当たり前だとは思わない】

■最近女性専用ジムも増えてきていますが、リボーンマイセルフ様が大事にされていることはありますか?

スタッフには日ごろから、お客様がトレーニングに来てくれることを当たり前だとは思わないようにということは徹底させています。

 

■本来一番忘れてはいけないことですよね。

そうですね。お客様にはジムに通い始めた理由が絶対にあります。しかし2か月間その気持ちを維持してもらうというのは難しい。

だからこそ常々トレーニングの時になんのためにジムに通い始めたのかを思い出させてあげることが重要です。

 

■確かに最初のモチベーションを維持するのは難しいですよね。そのための工夫は何かありますか?

やはりお客様の性格を把握した上で、どんな言い回しをすればやる気が出るかなどを分析する必要があります。

そのための性格分析は徹底させ、すべてのスタッフはカウンセリング終了後、お客様が次回いらっしゃるまでに徹底的に行いレポートを作成しています。お客様お一人お一人をしっかり理解した上でのトレーニング、さらにメンタル面でのサポートができるのもこのジムの強みだと思っています。

 

 

【覚悟を持って取り組んできた人はやはりほかの人に比べて志が高い】

■徹底したサポート力でほかのジムとの差別化を図る中で、今回2ndPASSを通して採用を行っていかがでしたか?

やはり基本的な知識や技術が身についた状態だったので、弊社独自で行う研修などの吸収も早かったように思います。
また最近採用面接に受けに来る方は、パーソナルトレーナーという職業への憧れが強く、キラキラした良い面しか見えていない人が多いです。
しかし2ndPASSさんでは現役トップレベルのトレーナーが講師なので、良い面だけではないトレーナーの仕事の本質を見ることができていることは強みだと思います。

 

■今回2ndPASSから就職された平林さんはいかがですか?

2ndPASSさんの卒業生のように自分で授業料を払い、覚悟を持って取り組んできた人はやはりほかの人に比べて志が高いではないかと期待していました。実際初めて平林さんにお会いした時も明るくて、人柄も良いし、なにより強い信念を感じました。
まだ現場に出たばかりですが、ほかのスタッフと切磋琢磨して活躍してくれるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

パーソナルトレーナー養成スクールの詳細はこちら!