【採用企業様インタビュー】スタンレー株式会社 矢木様

2019年06月26日

2019年3月に新しくオープンしたXSLIM博多天神店。2ndPASS福岡校5期生の大野さんが入社され、パーソナルトレーナーとして第一歩を歩み始めました。

今回は、『XSLIM』をフランチャイズ展開されている、スタンレー株式会社代表の矢木様にお話をお伺いしました。

トレーナーには知識、技術、人間性が全て求られる

■まず初めに「XSLIM」の特徴や強みを教えていただけますか?

最近多い2か月くらいの短期集中のジムとは違い、半年間という中期的なサポートによって、無理のないダイエットを行うのが特徴です。

短期で痩せたら終わりではなく、痩せた後をしっかりサポートしてリバウンドをしないように、お客様の目線に立ってやっています。

■XSLIM様は何度も2ndPASSから卒業生を採用して頂いていますが、今回大野さんを採用されてみていかがでしたか?

今まで何度か別の店舗で2ndPASS経由での採用をしていて、福岡である程度トレーナーとして育成されている人、即戦力が欲しいと考えていました。

ただベテランの方よりもフレッシュな人のほうが良いと思っていて、大野さんとお会いしたときに直感でこの子ならイケると(笑)

26歳にしては礼儀正しいし真面目で。お客様に不快な思いをさせないだろう、この子なら店舗を任せても大丈夫だと感じました。

お客様がパーソナルジムに入会するかどうかは、トレーナーと初めて会った時の印象でほとんど決まってしまうので、彼の和やかな雰囲気が良かったですね。

自分の現状の実力に満足がいっていないと言っていて、改善するためにアクションを起こせるだけの行動力もある。過去の社会人経験からもひたむきに取り組める人だということが分かりました。

大野さんを採用しようと思った理由は、けっこう多くありましたね。

■確かになんだか安心する雰囲気を持ってらっしゃいますよね(笑)実際現場での様子はいかがですか?

もともと事務系の仕事をしていたこともあって、お願いしていた仕事はすごく早いですね。

言ったことはちゃんと聞くし呑み込みが早い。

さらに社会人の経験があるので言葉遣いや礼儀作法など土台ができています。トレーナーはフランクで良いと思いますが、ベースがちゃんとできていないとだめなので、そこは心強いです。

今、博多天神店は完全に彼一人に任せています。

実際に現場でお客様と関わるようになって、自分の弱点なども見えてきたと思うので、そこを克服できるように精進してもらえれば、全く問題なく業界で戦えるトレーナーになれると思います。

スピード感を持って業界に飛び込んできてほしい

■今後どんなトレーナーが求められていると思われますか?

人間力に尽きると思います。

トレーナーという仕事は入り口から出口までお客様と1対1で向き合う仕事なので、細かい気づかいや気配りが常に必要です。トレーニングの指導だけではなく、そういうところまで注力できるかどうかは、ベースで持っていなければなりません。

あなたがトレーナーだから続けたい、と思ってもらえる人は圧倒的に強い。そういう人はどこへ行っても通用するはずです。

トレーナーは究極のサービス業だと思うので、人間力に勝るものはないと思います。信頼関係が最も大事なので、時間を守るなどの当たり前のことができる人でないとダメですね。

■ありがとうございます。最後に、これからトレーナーを目指されている方にアドバイスはございますか?

トレーナーにはいろいろな人がいるし、盛り上がっている業界でもあるのでまだまだ伸びしろがある。

だからこそぜひ飛び込んでもらいたいです。

2ndPASSは専門学校に通うよりもはるかにスピード感がありますよね。

トレーナーとしてどうなりたいかを明確にした上で、2ndPASSに飛び込んで、まずはトレーナーとしてのスタートラインに立ってもらいたいですね!