2nd PASSの特別講師に、あの元日本代表・秋田豊さんが就任!ゴムバンドが持つ無限の可能性を語る

2018年07月07日

サッカーの元日本代表にして、現在は実業家として株式会社サンクト・ジャパンの代表を務める秋田豊氏が、2ndPASSの特別講師に就任されます!!

彼が講義で提唱するのは、ゴムバンドを活用したケアやトレーニング方法。

単純な構造からは想像もできないほど、多岐にわたる用途が魅力のゴムバンド。

秋田さんが考えるゴムバンドの可能性。そして、これから2nd PASSでどんなことを伝えていきたいのかを教えていただきました。

秋田さんのプロフィール

1970年8月6日生まれ。
現役時代は持ち前のフィジカルの強さで、1対1やヘディングでの競合いにて圧倒的な強さを誇った元日本代表選手。
現役引退後はJリーグのコーチ、監督を歴任し、解説者としても活躍。
現在は株式会社サンクト・ジャパンを立ち上げ、ラテックスアレルギーの緩和に成功した特殊なゴムバンドであるサンクトバンド®を活用し、運動の重要性について積極的な情報発信を行なっている。
ゴムバンドの無限の可能性

秋田さんコメント

数年前は、スポーツ選手やごく一部の人たちがパーソナルトレーナーをつけてトレーニングをしていましたが、最近では一般の方もパーソナルトレーナーをつけてのトレーニングするというのが主流になってきています。

今後、フィットネス人口が増えるにつれて、パーソナルトレーナーの需要は確実に増えると思いますし、それと同時にクライアントからパーソナルトレーナーへの要求も高くなり、今まで以上の結果を確実に出さなければいけないという責任も増えます。

トレーニングのニーズは単純に「ダイエットをしたい」ということより、

  •  「大きな体を作りたい」
  •  「筋肉のついたきれいな体をつくりたい」
  •  「スポーツ競技で結果を出したい」
  •  「痛みを改善したい」
  •  「怪我をしないための体を作りたい」

…など、非常に多様化してきています。

クライアントの様々な要望にしっかりと応え、ベストなトレーニングを提供するためには、トレーニングの基礎知識はもちろん、トレーニング方法や使用するツールの選択肢を多く持つことも重要になってきます。

トレーニングをするうえで大切なのは結果です!

私は、結果を出すために、目的に応じた質の高い正確なトレーニングを提供できるパーソナルトレーナーがもっと増えてほしいと願っています。
トップアスリートから子供やお年寄りまで目的に応じた柔軟なトレーニングができるツールとしてゴムバンドは非常に便利です。

ゴムバンドは軽いのでどこへでも持ち運びができ、値段もバーベルを買うよりも遥かに安い。
場所も一畳あればできて、重力ではなく張力の抵抗を利用する点もゴムバンドの魅力です。
私も選手時代、毎日のようにゴムバンドを使っていました。

トレーニング前の足首の補強、アクティベーショントレーニング、ハイパワートレーニングなど、私にとって選手時代にゴムバンドはなくてはならないものでした。

だからこそ、この株式会社サンクトジャパンを始めて今に至っています。

今回の特別講義では、まずクライアントのアセスメント(評価)をし、問題の原因を見極めます。

その上で、ゴムバンドトレーニングでの解決方法と、個々の能力をさらに上げるトレーニングをお伝えしていく予定です。

また講義では、欧米などの海外では普及していますが、日本ではまだ普及していない『コンプレフロス』というコンディショニング用のゴムバンドを簡単に紹介します。

これは主に、「ファーシャリリース」を目的に使用するのですが、可動域を広げたり、疲労回復など多くの場面での活用が可能です。

理論的な実践はもちろん、私自身の経験も踏まえて「ゴムバンドの無限の可能性」を伝えていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!』

スタッフも実感!コンプレフロスの驚きの効果

実は、私はこのコンプレフロスによるケアを秋田さんの手により施しもらい、たった数分の処置にも関わらず、痛みのあった肩に劇的な改善があり、その効力に驚かされたものです。

選手として、コーチとして、監督として、解説者として、そしてスポーツ事業者として。

あらゆる観点でスポーツ、トレーニング、ヘルスケアと携わってきた秋田さんの講義は、パーソナルトレーナーの活動の幅をさらに一歩広げてくれるでしょう。

これから2nd PASSに入ろうかと検討している方は、今後の秋田さんの動向も要チェックです!

パーソナルトレーナー養成スクールの詳細はこちら!