公開日:2024.05.25

最終更新日:

パーソナルジム集客の基本。7つの方法と2ndPASS卒業生の事例集

業界情報 パーソナルトレーナー

将来ジムを経営したいと考えている方、「どうやってお客さんを集めればいいのか」「広告費はどれくらいかかるのか」と悩んでいませんか?

また、現在ジムを運営していて、「SNSやホームページ、広告をどう活用すればいいのか」と情報収集に苦労している方も多いでしょう。

このガイドでは、そんなあなたの悩みに応え、無料でできる集客方法から広告費をかけた集客方法まで、効果的な7つの方法を具体的な事例とともに紹介します。

これにより、集客の基本から実践までを網羅し、あなたのビジネス成功をサポートします。

パーソナルジムの集客方法 無料でできるWeb集客

パーソナルジムのような店舗ビジネスにおいて、地域・エリアの概念を無視して集客はできません。

集客を考える際、エリアに関わる「ローカル検索」を軸に考えていきましょう。

1. MEO対策

Googleビジネスプロフィールとは

Googleビジネスプロフィールは、検索結果やGoogleマップに自店舗の情報を表示させるための無料ツールです。

店舗の位置や営業時間、サービス内容を登録し、ユーザーに見つけてもらいやすくなります。

MEO対策の具体的な手順

プロフィールを作成し、正確な店舗情報、写真、顧客レビューを追加することで、地域の検索結果に表示されやすくなります。

特に、写真の質や顧客レビューの数と質が表示順位に大きく影響します。

お客様に口コミの協力を1人ずつお願いして、コツコツと集めていきましょう。

2. 公式サイトとSEO対策

パーソナルジムのSEO集客で対策すべきキーワード

パーソナルジムのSEO集客でまず対策するべきキーワードは、あなたのジムの「エリア名 ジム」「エリア名 パーソナルジム」といったエリアにまつわるキーワードです。

これらのキーワードを店舗紹介ページにて重点的に対策しましょう。

コンテンツ制作のポイント

ダイエットにまつわる記事を書けるだけ書く運用方法を行う方も少なくありませんが、低品質な記事が多い場合、サイトの評価が下がってしまうケースがあります。

Webサイト運用にかけられる時間は限られていますので、店舗ページのキーワード対策をしっかり行う方が「エリア名✖︎パーソナルジム」という顕在顧客にリーチできるため、費用対効果が良いです。

特にWordPressを使用して、自身でサイト運用する際にはhタグやマークアップタグの中に対策キーワードを記入するように運用しましょう。

3. SNS運用

エリアに紐づく投稿

InstagramやFacebookを活用し、ジムの位置情報や地域関連のハッシュタグを使って投稿します。

たとえば、「#渋谷パーソナルジム」や「#」といったハッシュタグを使用します。

地域イベントや特別キャンペーンの情報を投稿することで、地域のターゲット層にアプローチしやすくなります。

顧客とのエンゲージメント

実際にあなたのジムに通っているお客様がストーリー投稿してくれた際には、積極的にジムのストーリーでもメンションし、いつか入会してくれるかもしれないお客様に向けた発信も行っていきましょう。

写真や動画の質を高め、ユーザーの関心を引くコンテンツを提供することも重要です。

パーソナルジムの集客 広告費をかけて集客

パーソナルジムのWeb集客① リスティング広告

リスティング広告の基本

リスティング広告は、検索エンジンの検索結果ページに表示される広告で、クリックごとに費用が発生します。

ユーザーが特定のキーワードで検索した際に、上位に表示されるよう設定するため、興味を持っているユーザーに直接アプローチできます。

クリックされた分だけ広告費が発生するため、無駄な広告費を防ぎ、ターゲット顧客に絞って広告を見せることができます。

これは月定額の看板広告やポータルサイト掲載とは異なり、費用対効果が高いです。

広告専用LPの作成方法

特定のキャンペーンやサービスに特化したランディングページ(LP)を作成します。

LPとは1枚の縦長のWebページで、「今すぐ通いたい」人のニーズに沿った情報をまとめています。

対して、ホームページは「今すぐ通いたい」人だけでなく、「そのうち通うかもしれない」お客様向けにさまざまなコンテンツを提供し、長期的に成約を獲得するページ設計です。

近隣エリアにターゲティングした配信

リスティング広告の成功の鍵は、エリアとパーソナルジムの掛け合わせキーワードで配信することです。

たとえば、「東京 パーソナルジム」や「渋谷 トレーニングジム」といったキーワードを使用します。

これにより、地元の顧客に効果的にアプローチできます。

また、広告の内容と一致した具体的な情報やオファーを提供することで、ユーザーの行動を促しやすくなります。

パーソナルジムのWeb集客② SNS広告

Facebook広告、Instagram広告

FacebookやInstagramの広告は、ソーシャルメディアプラットフォーム上で配信され、ターゲット層を詳細に設定できます。

地域、住所、年齢、性別(デモグラフィック情報)や、ダイエットに興味がある人(サイコグラフィック情報)をもとに、あなたのパーソナルジムに通えるエリアの潜在顧客に広告を配信します。

細かいターゲティング

年齢、性別、地域、興味関心などの条件でターゲティングし、効果的に広告を配信します。

さらに、現在は機械学習に任せて配信する「ブロード配信」という方法もあります。

この方法では、アルゴリズムが自動的に最適なユーザーに広告を表示し、無駄な広告費を防ぎます。

これにより、興味のある人にだけ広告を見せ、あなたのジムにとって効率的な広告費の活用ができます。

パーソナルジムのWeb集客③ ポータルサイト掲載

ポータルサイトの利用法と注意点

フィットネス関連のポータルサイトに掲載することで、見込み客の目に留まる機会を作ることができます。

ホットペッパーや「〜(エリア名)のパーソナルジム 10選」といったタイトルで掲載される「まとめサイト」に登録し、ジムの認知から問い合わせまでの機会を作りましょう。

提携方法には成果報酬型と定額契約の2種類があります。

定額契約は「月々5万円の半年契約」などで、掲載したサイトから問い合わせが来ても来なくても費用が発生します。

対して、成果報酬型では問い合わせ1件につき〜円、1成約ごとに〜円と、成果に応じて費用が発生します。

エリアによって、ポータルサイトの登録メリットは異なります。

例えば、都心部では検索上位にこうしたサイトが表示されることが多いですが、必ずしも全ての地域で登録が必要というわけではありません。

自社ジムのサイトをしっかり運用すれば、ポータルサイトよりも上位に表示される可能性があります。

ジム側としては、成約に応じた費用の成果報酬が理想的ですが、メディア側は定額報酬の方が好都合で、こちらからの営業が多くなります。

ポータルサイトの活用で赤字にならないよう注意しましょう。

この後の章で説明しますが、お客様1人あたりの集客コスト上限を決めておくことが重要です。

4. パーソナルジムのオフライン集客 看板・ポスティング

看板 通りすがりの人をターゲットにするため、目立つ場所に看板を設置しましょう。

  • 最寄り駅の通路や階段
  • バス内の広告
  • 近隣の月額制や3ヶ月スパンの契約の看板

などが挙げられます。

これにより、地元の人々にジムの認知を獲得する機会を作ることができます。

あなたのジムの予算に合わせて、効果的に配置しましょう。

ポスティング

チラシ配布は地域住民に直接アプローチする効果的な方法です。

しかし、反応率は約0.01%〜0.1%と低いため、「どこに配るのか」「何を配るのか」「配布部数」を考慮する必要があります。

チラシの内容は、ジムのお客様の声を反映し、ニーズに応えたものにしましょう。

ただ配る枚数を増やすだけでは、貴重なスタッフの時間や労力を消耗するだけに終わります。

例えば、1人暮らしアパートが多いエリアよりも、戸建てやファミリー層の多いエリアの方が反応率が高くなります。

ファミリー層は時間や経済的余裕があるため、ジムの利用に対する関心が高まります。

「広告費って月いくらかければ良いの?」 広告費の基準設定

1. 広告費の設定基準「月にいくらかけるのか?」

広告費の基準がわからないトレーナーへのアドバイスとして、広告費の上限を設定することが重要です。

無計画に広告費を使うと、赤字広告に気付かず、月末や振り返った時に初めて赤字に気づくことになります。

上限を設けることで、費用対効果を最大化し、無駄な支出を防ぎます。

広告費の基準設定の具体例

広告費をかけた分のリターンが上回れば利益が出ます。

逆にリターンが下回れば赤字広告となります。

では、いくらからが赤字なのか?これは、以下の4つの要素を使って計算が可能です。

計算に用意するもの
  • 利益目標
  • 原価
  • コース料金
  • 無料カウンセリングからの成約率


これらを基に、広告費の基準を具体的に設定しましょう。

以下の例で説明します。

あなたのジムに当てはめて計算してみてください。

設定条件

  • 利益目標:50万円(利益率50%で目標売り上げ100万円)

  • 原価:20万円(月の家賃・光熱費と仮定)

  • コース料金:2ヶ月10万円コース(1人の成約で月5万円の売り上げ)

  • 無料カウンセリングからの成約率:2人のカウンセリングで1名成約(成約率50%)

具体的な計算

売上目標と利益目標の設定

売上目標:100万円

利益目標:50万円

原価の考慮

家賃と光熱費:20万円

売上から原価を引くと、80万円の利益が残ります。

広告費の上限

目標利益50万円を達成するためには、80万円の利益から50万円を引いた30万円を広告費に充てることのできる上限となります。

ここまでの計算で「月に使える広告費は30万円まで」とします。

さらにここから30万円で何人問い合わせが来れば採算が合うのか?を計算します。

成約率と必要な無料カウンセリング

20名の成約で100万円の売上になります。

成約率50%の場合、40名の無料カウンセリングが必要です。

つまり、30万円の広告費で40名の無料カウンセリングを獲得できれば、利益率50%を達成できます。

CPA(顧客獲得コスト)とCPO(成約コスト)の計算

30万円の広告費で40名の無料カウンセリングを獲得する必要があるため、1人あたりのCPAは7500円となります。

成約数20名を目指す場合、1人あたりのCPOは15000円です。


  • CPA 30万円/40名=7500円
  • CPO 30万円/20名=15000円


※CPA(1件の無料カウンセリング獲得にかかるコスト)
※CPO(1件の成約獲得にかかるコスト)

つまり、7500円以上の広告費がかかる場合、赤字広告と判断できます。

これにより、広告の内容やキーワードの調整が必要になります。

リスティング広告の配信例

30万円かけて40名の無料カウンセリングを獲得できれば、1件あたりのCPAは7500円です。

もしこれを達成できない場合、広告文、LPの内容、キーワードの調整が必要です。

Google広告で7500円使用した時点で1件もお問い合わせが来なかった場合、その広告は赤字広告となるため、そのまま配信してしまうと利益率を下げる広告となってしまうのです。

このように、具体的な数字と例を用いて広告費の上限を設定し、効果的な広告戦略を立てましょう。

補足説明

このような計算は特にWeb広告(リスティング広告、SNS広告)で有効です。

例えば、月額5万円のポータルサイトに掲載する場合、CPA7500円から計算すると、月に約7名(6.6人)の無料カウンセリング予約が必要です。

これを達成できないと、目標利益50万円に達せず、赤字広告となります。

看板広告やポスティングの場合、効果を測定するのが難しいです。

この場合、ポスティングや看板にQRコードを設置し、その経由で無料カウンセリングを判別する方法もあります。

この記事を書いた2ndPASSパーソナルトレーナースクールでは完全未経験の方でも実技と資格の習得をし、さらに就職までサポートしています。

✅ 完全未経験からでも資格&実技スキルを習得
✅ あなた専属のコーチが卒業後の独立相談もサポート
✅ 就職できる提携ジムは1600店舗以上
✅ 卒業後も続くキャリアサポート


無料カウンセリングも行なっているのでお気軽にご相談ください。

セクション3: 集客を始める前の基本

1. マーケティングの基本

マーケティングの基本的な考え方

マーケティングは幅広い概念ですが、ここでは店舗ビジネス、特にパーソナルジムに焦点を絞ります。

エリア内での「誰に(Who)」「何を(What)」「どのように(How)」提供するかを設定します。


なぜマーケティングが重要なのか

効果的なマーケティングはビジネスの成功に直結します。

適切なターゲット設定と価値提供ができれば、集客がスムーズに進みます。

2. 競合分析とターゲット設定

競合のサービス内容や戦略の把握方法

エリア内の競合ジムの特徴を把握しましょう。

例えば、他のジムが提供していないユニークなサービスや特長を見つけることが重要です。

強みと差別化ポイントの明確化

自社の強みを明確にし、競合との差別化を図ります。

以下の具体例を参考にしてください。

忙しい人向けの設備


手ぶらで通える:トレーニングに必要なすべてのアイテムがジム内に揃っています。

ウェアレンタル:運動用ウェアをレンタルでき、荷物を減らして通えます。

更衣室:広々とした更衣室があり、快適に着替えができます。

シャワー設備:トレーニング後にリフレッシュできるシャワー設備を完備しています。

アフターサポート

例:「トレーニング終了後も継続的にサポートし、リバウンドを防ぐためのフォローアッププログラム」

専門知識を持つトレーナー

例:「資格を持った専門トレーナーが在籍し、科学的根拠に基づいた指導を提供」

快適な環境

例:「清潔で快適なトレーニング環境を提供し、リラックスできるスペースを完備」

ペルソナの設定とターゲット層の分析


顧客像(ペルソナ)を具体的に設定し、ターゲット層を絞り込みます。

例えば、「ダイエットを継続したい30代の女性」など、具体的に設定することでマーケティング戦略が立てやすくなります。

顕在顧客と潜在顧客の理解

今すぐ客(顕在顧客)の特性とアプローチ方法

すぐにサービスを利用したい顧客には具体的なオファーを提供します。

例えば、初回無料体験や特別割引などが効果的です。

そのうち客(潜在顧客)の特性と育成方法

情報提供や教育を通じて、潜在顧客を顕在顧客に育てます。

例えば、ブログやSNSでの定期的な情報発信が効果的です。

特に、Webサイトに掲載するブログコンテンツは実際のお客様のビフォーアフターが例として挙げられます。

その種類が多いほど、サイトを見ているユーザーは自分ごと化しやすくなります。

「運動が苦手だったこんな人でも、これだけ痩せた実績があるなら自分にもできるかもしれない」と感じてくれれば、無料カウンセリングへの一歩を後押しする記事となります。

記事作成は、自分の知っていることや得意なことを載せ続けるのではなく、あくまでお客様の潜在ニーズに対して、「自分にもできるかも」と背中を押す内容を逆算的に決めていくことが重要です。

具体例

  1. エリア×パーソナルジムのキーワードでHPや広告を対策 ダイエット方法に関するキーワードで記事を量産しても、エリア外の人が訪れることが多く、カウンセリングにつながる確率が低くなります。

    エリア×パーソナルジムのキーワードに注力することが重要です。

  2. 競合分析の具体例 あなたのジムが出店を考えているエリアに既にパーソナルジムがある場合、それらのジムの特徴を把握しましょう。

    例えば、他のジムにはない強みを見つけ、それをHPやLPに載せます。ターゲットのニーズに応じた内容を提供することが重要です。

  3. ペルソナ設定の具体例 ターゲットが「今までダイエットを継続できなかった人」であれば、「無理なく続けられるお客様に寄り添った指導」が訴求ポイントになります。

    これをコンテンツに反映させましょう。

この記事を書いた2ndPASSパーソナルトレーナースクールでは完全未経験の方でも実技と資格の習得をし、さらに就職までサポートしています。

✅ 完全未経験からでも資格&実技スキルを習得
✅ あなた専属のコーチが卒業後の独立相談もサポート
✅ 就職できる提携ジムは1600店舗以上
✅ 卒業後も続くキャリアサポート


無料カウンセリングも行なっているのでお気軽にご相談ください。

セクション4: リピーター獲得の重要性

リピーター率の向上は利益率に直結するため、新規集客と同じくらい重要です。

1. リピーター獲得の重要性

リピーター数の増加は利益率の改善につながります。

例えば、2ヶ月10万円コースの契約を獲得した場合を考えてみましょう。

固定費を分配して計算

家賃、光熱費が20万円/月にかかるジムを想定します。

月に平均で100セッション行っている場合、20万円を100セッションで割れば、1セッションの売り上げから差し引かれる原価を計算することができます。

月20万円の固定費を100セッションで按分すると、1セッションで回収する原価は2000円の計算になります。


具体例

1コースの売上と原価

売上:10万円

原価:1.6万円(2000円×8回)

広告コスト:1.5万円

利益:6.9万円(10万円 – 1.6万円 – 1.5万円)


10名契約の場合

利益:69万円

リピーターが追加契約した場合

10名のうち5名がリピートすると:

  • 追加の売上:50万円(5名×10万円)
  • 追加の原価:8万円(5名×1.6万円)
  • 追加の広告コスト0円(既契約のため)
  • 追加の利益:42万円(50万円 – 8万円)

総利益と利益率の計算

総利益:111万円(初回69万円+リピート42万円)

総売上:150万円(初回100万円+リピート50万円)

利益率74%(111万円÷150万円×100)

広告費30万円をかけずに、5名の継続契約を獲得することで利益率を50%から74%まで引き上げることができました。

リピーター獲得と広告費の関係

リピーターの継続により、CPAとCPOを1.5倍に調整できます。

これにより、CPAの上限が7500円から11250円に、CPOの上限が15000円から22500円になります。

顧客満足度の向上

  • 満足度の高い顧客は口コミを誘発 リピーターの増加には、顧客満足度の向上が不可欠です。例えば、トレーニング成果を実感してもらうために、個別フィードバックや特別なサービスを提供します。

  • 顧客満足度の向上が利益率に与える影響 顧客満足度が上がると、リピート率が向上し、長期的な売上と利益が増加します。満足度の高い顧客は、新規顧客の獲得にも貢献します。

このように、リピーター獲得戦略を実践することで、広告費の効果を最大化し、持続的なビジネス成長を実現できます。

2ndPASS卒業生の成功事例・実績の紹介

2ndPASSパーソナルトレーナースクールでは、完全未経験から6ヶ月で、資格取得と現場で必要な実践スキルを学ぶことができます。

そして卒業後の、就職、独立サポートも提供しております。

卒業生の中からパーソナルジム経・集客の参考にしてみてください。

9割が口コミ集客の松本さん

松本 幸大

松本さんは大会実績があり、SNS集客をメインで活動していましたが、独立当初は継続率の低さに課題を抱えていました。

集客があまりに多いと、一人一人のお客様に120%のサポートをできなくなったことが原因と振り返っています。

「お客様を健康面から守るべき存在」と意識をかえ、顧客満足度に向き合いました。

結果として継続率まで安定し、長い人では2~3年通い続けいている方まで。

パチンコ三昧の日々から「ずっと君のパーソナルを受けたい」と言われるトレーナーになるまで。

松本さんの経営するパーソナルジム「バディ」

繁華街・住宅街 両エリアでWeb集客している大島さん

oshima

大島さんは大阪、兵庫エリアでパーソナルジムを3店舗経営しています。

  • 自分でwordpressを使ってホームページ制作
  • MEO対策
  • ホットペッパー
  • 地域ジム紹介サイトへの登録
  • 看板・ポスティング

などこの記事で紹介しているほとんどの集客方法を試して、パーソナルジム経営をしています。

トライアル&エラーの繰り返しで、パーソナルジム集客を成功させています。

4児の父が未経験からジム開業できた理由【セカンドパス卒業生インタビュー】

天満橋 パーソナルトレーニング ジム | 北浜 谷町四丁目 南森町 パーソナル ダイエット BodyStage


エリア選定とホームページ集客で経営している谷繁さん

谷繁さんパーソナルトレーニングの需要はあるが競合の少ない、戦略的なエリア選定をしたジム経営をしています。

  • 口コミ
  • HP・SEO集客
  • MEO

を主な集客方法としており、広告費をかけずに集客しています。

「エリア名 パーソナルジム」のキーワードで1位

MEOでも1位

高利益率な集客を実現しています。

プロ野球志望からパーソナルトレーナーへ。トレーナー転職1年でジム開業。

東急田園都市線・JR横浜線長津田駅徒歩30秒-エターナルボディジム


まとめ

店舗ビジネスであるパーソナルジムの集客はエリアが重要なキーとなります。

エリアに合った集客方法を選ぶことが成功のポイントです。

広告をかける際は、目標利益額から上限コストを設定し、赤字ラインを設けて運用することが大切です。

また、成功事例を参考にして、効果的な戦略を立てることが成功の秘訣です。

この記事を書いた2ndPASSパーソナルトレーナースクールでは完全未経験の方でも実技と資格の習得をし、さらに就職までサポートしています。

✅ 完全未経験からでも資格&実技スキルを習得
✅ あなた専属のコーチが卒業後の独立相談もサポート
✅ 就職できる提携ジムは1600店舗以上
✅ 卒業後も続くキャリアサポート


無料カウンセリングも行なっているのでお気軽にご相談ください。

WRITER 戸田 明宏

2ndPASSスクール/編集部/Webディレクター

保有資格:NESTA-PFT、NESTA-WMT

Webディレクター:Web広告、SEO、ホームページ集客

2ndPASSスクールではホームページ運用やサイト制作を、主に卒業後の生徒に向けてサポート

この記事を見た方はこちらも見ています

資格・就職・独立、
業界情報をもっと見る


2ndPASSは日本最大の
パーソナルトレーナースクールです。

未経験の方でも確実に即戦力のトレーナーになれる!
受講を迷ってる方もまずは一度、無料相談・無料見学にお越し下さい。

月々26,900
から受講できる

就職・独立実績
業界No.1

トレーナー輩出数
国内最多の1000名以上

2ndPASSについてもっと知りたい方

無料カウンセリング 資料請求