宮城島大樹トレーナーの評判や経歴。2ndPASSの代表講師の素顔

2ndPASS宮城島大樹 2020年09月23日

2ndPASSの代表講師を務める、パーソナルトレーナー兼講師の宮城島大樹。最近ではYouTubeチャンネルの登録数が1万人を突破して、徐々にトレーナー界隈でも評判の立つ存在となってきました。

 

宮城島大樹といえば、よく耳にするのは「解剖学に詳しい」「早口」「年齢よりも上に見える」といった評判が多いですね(笑)。「実際にどんな人なの?」という素顔やプライベートは、なかなか目にすることができません。

 

そこで今回は宮城島大樹について、彼の経歴や抱えている事業やその評判をご紹介します!

 

宮城島大樹の経歴・評判・プロフィール

 

2ndPASS 宮城島大樹

 

経歴

 

宮城島大樹は1992年生まれ。東京都出身です。「だいき」ではなく「ひろき」というのが彼の名前の読み方。


体育系大学に通いながらパーソナルトレーニング指導の勉強をはじめ、大手フィットネスジムでトレーナーとして働いた後に独立。

 

フリーのパーソナルトレーナーになってからは、月間で最大200セッションをこなすほどの人気パーソナルトレーナーになります。仮に実働25日だとすると、1日8セッション(8時間+前後の待機時間)ということになるので、ものすごい量ですね。

 

こうしてパーソナルトレーナーとしての実績を重ねつつ、2017年から池袋でスタートした「2ndPASSパーソナルトレーナー養成スクール」の初代講師に就任。現在2ndPASS東京校は渋谷ですが、立ち上げ当初は池袋を拠点にスクール事業を展開していました。

 

池袋時代の2ndPASSから宮城島トレーナーはカリキュラム監修をしつつ、直接生徒の指導にも当たっています。

宮城島大樹が保有する資格

 

宮城島大樹は勉強家としても知られていて、多数の資格を所持。

 

 

このほかにも、ファスティングに関する最上位資格を持っていたり。身体機能・栄養学それぞれの知識から、クライアントのボディメイク・健康維持を助けています。

 

ベストボディジャパンでの入賞もあり

 

 

Youtube動画では「あまりたいした体格じゃない」と言われることを、逆手にとった動画も数多く発信している宮城島トレーナー。

https://www.youtube.com/watch?v=3gl55oWKOtE&t=202s

 

そんな彼ですが、2016年にはベストボディジャパンの日本オープンで4位に入賞。2017年にはサマースタイルアワードに出場し、東京代表にも選ばれた実力者です。

 

評判の高いNESTA公式セミナーの講師も担当

 

NESTA 2ndPASS

 

パーソナルトレーナー認定資格の最も有名な発行団体の1つであるNESTAでは、毎年1回サマーセッションという会員向けセミナーを開催しています。2020年8月23日に開かれたサマーセッションに講師として登壇。

 

時間帯あたりの参加人数では、最も多かったそうです。

https://twitter.com/miyagi_traner/status/1297407017993138177

 

これ以外にも、日本タイ古式マッサージ協会(JTTMA)の講師を務めることもあります。個人開催のセミナーから団体公式の講義まで。2ndPASS以外でも多くのシーンで講師を務めていることが分かりますね。

 

豊富な知識を生かしたセミナーも多数開催

 

宮城島大樹

 

宮城島トレーナーの豊富な知識を知るため、本業パーソナルトレーナーの方が彼のトレーニングを申し込むことも少なくありません。クライアントの8割が、同業者ということも一時期あったそうです。

 

そうした知識を活かすため、2ndPASSとは別のシーンでも、講義やセミナーを開催。多いときには年間250本以上のセミナーを行い、現在もオンラインサロンを中心に、動画配信で解剖学やパーソナルトレーナーに必要な正しい知識を伝えています。

 

14個の事業をこなし経営者の顔もあわせ持つ

 

職業・パーソナルトレーナーを名乗ることが多い宮城島トレーナーですが、同時に「経営者」としての顔も持ち合わせています。

 

2ndPASS講師、パーソナルトレーナー業、ジム経営、セミナー主催、講師のほか、オンラインサロン運営などなど。2020年8月時点で、彼の携わる事業数は14個にものぼるそうです。

 

「趣味がマルチタスク」と自称する宮城島トレーナー。実際にその動向を追った1日密着動画では、2ndPASS東京校や移動中、オフィスに自宅とあらゆる場所で忙しく仕事をしていることが伝わります。

https://www.youtube.com/watch?v=jc6HiQva84o&t=35s

 

ちなみに、動画でも登場しますが大の漫画好きでもある宮城島さん。自宅には2,000冊以上の人気作品が、ところせましに並んでいます。

 

今も増え続けるオンラインサロンメンバー

 

 

宮城島さんの事業のひとつである、オンラインサロン。解剖学に特化したものや女性の悩みに特化したものなど、合計4種類のサロンを別々に運営しています。

 

2020年8月時点で、4つを合計したサロンメンバー数は約3,000人(!)。この人数からも、宮城島トレーナーの知識とノウハウに高い信頼が寄せられていると分かります。


オンラインサロンにはダイエット目的の女性以外にも更なる学びを求める方々が多数いらっしゃいます。

 

宮城島トレーナーの働き方から学べる今後のトレーナーの働き方

 

オンライン 働き方

 

これまでパーソナルトレーナーという職業は、ジムを主な活動場所としてお客様にトレーニングや食事指導を行うものでした。人々が健康を求める限り、その役割はこれからも必要とされ続けるでしょう。


しかし今後パーソナルトレーナーの働き方も多様化していくと考えることができます。その例として宮城島トレーナーのオンラインベースの講師業が挙げられます。「トレーナーの知識」×「オンライン」が健康に意識のある人々の需要に応えているというわけです。


ライザップが流行る前の約10年前、パーソナルトレーナーという職業は一般的にはアスリートを指導するスポーツトレーナーが基本で、ダイエット目的の一般ユーザーがジムでトレーナーをつけることは一般的ではありませんでした。


ダイエットから始まる人々の健康への意識が時代とともに高まり、「パーソナルトレーニング」という形で現在普及しています。


パーソナルトレーナーのこれからの生き方の指針の1つを宮城島トレーナーから学ぶことができるでしょう。

 

まとめ

 

パーソナルトレーナーとして活躍するためには、資格は指導スキルはもちろんですが、同時にビジネススキルも必要とされます。

 

2ndPASSでは単なる指導スキルの向上で終わらせず、独立のサポートなども行いますので、ご興味のある方はお気軽に資料請求してくださいませ。