【卒業生の声】島内柊祐さん 大阪校7期生

2019年05月18日

大阪校7期卒業生の島内柊祐さん。卒業されたのは2ndPASS大阪校でしたが、東京のパーソナルトレーニングジム『コブラクションミックス代官山』様へ、この2月より就職しました。今回は実際に現場に出てみた島内さんにインタビューしました。

大学での勉強を上回るレベルの授業だった

■なぜパーソナルトレーナーの道を目指されたのですか?

大学3年生の時、地域の方に運動指導をするボランティアへ参加しました。その時に、運動を通して人から感謝されたことがとても嬉しく、もっと専門的に学びたいと思いパーソナルトレーナーを目指しました。

■2ndPASSに入学してみていかがでしたか?

スポーツ系の学科にいたため、正直、2ndPASSの勉強はある程度できるだろうと思っていました。

しかし、改めて根本から学ぶと、大学でやっていたことは理解したつもりで終わっていたことに気づきました。2ndPASSに入学したことで、より深いところまで突き詰め理解することができ、空き時間にも勉強するほど勉強が楽しくなりました。

トレーニング指導だけではお客様の目標を達成できない

■勉強を苦でなく楽しめるようになると成長スピードがとても上がりますね。その他に、2ndPASSで学んだことで変化はありましたか?

ただ痩せたいという方は少なく、ほとんどの方が何かしらの不定愁訴を抱えているということを学ぶことが出来ました。

現場に出てもそれは実感していて、トレーニングや栄養指導はもちろんですが、ストレッチやマッサージなどの施術も行い不定愁訴改善を目指すこが、本当の意味で”お客様の身体を良くする”ことに繋がるという考え方になりました。

■実際に現場で働いてみた感想を教えてください。

お客様一人一人目的が違うため、1人1人に正しく情報を提供しなければならないと感じ、日々勉強することの必要性を感じました。

お客様は自身の健康に対しそれぞれ目標をお持ちですので、その達成のためのサポートをしていかねばと強く思う日々です。

■トレーナーとしてデビューした今だからこそ見える、今後の課題や目標はありますか?

お客様との距離感を大切にすることや、根拠に基づいたトレーニング指導、栄養アドバイスなどまだまだ課題は山積みです。

お客様一人一人、性格も違えば、骨格や食生活も全く違います。どのようなお客様にでも最適なアドバイスができる経験と、幅広い知識が必要だと思いますので、これからも日々学び続けます。

2ndPASSに入って、安心して一歩踏み出してほしい

■ありがとうございます。最後に、2ndPASSに入ろうか悩んでいる方や、希望の進路に進むか迷っている方へメッセージをお願いできますか?

悩んでいるなら行動するべきだと思います。

トレーニーとトレーナーは全く別物です。その違いや責任を、講師の方が丁寧に教えて下さいます。是非自分の成長のため、お客様を健康へと導くために2ndPASSでしっかりと勉強してみてください。

僕自身がそうであったように、2ndPASSを卒業した後は、きっと自信を持ってパーソナルトレーナーという道に進めると思います。

 

 

●島内さんと同じ、コブラクションミックス代官山に就職した松原健太さんへのインタビューは【 コチラ 】

●コブラクションミックス代官山、代表の小林様へのインタビューは【 コチラ