【卒業生の声】川手勝貴さん 東京校9期生

2019年12月24日

ご卒業から7か月が経つ、東京校9期生の川手勝貴さん。代々続く農業が本業ですが、農業の傍らでフリーランスのパーソナルトレーナーとしても活動されています。今回はお忙しい中お時間を頂き、ご卒業後のご活躍を伺ってきました!

『農家』&『パーソナルトレーナー』

川手さんは『農家』ですが、なぜその傍らでパーソナルトレーナーを目指されたんでしょうか?

大学生の頃テニスをしていて、それと同時にプロを目指すジュニアのテニスのコーチを担当していました。

当時の私は、自分でテニスをやるのと指導するのとでは全く違い、経験則でしか指導できず、スポーツ指導の仕方がわかりませんでした。

ウェイトトレーニングも好きで、でもそれだけで指導をするのはやはり不安で、どうせやるならアスリートだけではなく老若男女問わず指導ができるようになりたいと思い、目指すようになりました。

マニュアルではなく、状況に応じて対応出来る力が必要

老若男女の指導、素晴らしいですね。実際に入学されてみて、欲しかった知識や技術は手に入りましたか?

卒業してからもまだまだ勉強中ですが、できるようになったと思います。

授業はかなり難しかったですが、基礎的なところもあり、そこから実践までくまなく根拠をもって説明してくれました。

独学で勉強していた方やトレーニー、その他全く知識が無い方でも絶対に学びになります。

私自身も筋トレが好きだったので何となく感覚でしかわかっていなかったところがしっかり分かって良かったです。

とにかく難しかったですが(笑)

■やはり難しいところはありますよね(笑)でも、卒業をされてから現場に出てみて、何か変わるところはあったのでは?

そうですね、元々指導していた内容から、ガラッと変わりました。

前までは自分自身の経験をもとに指導をする際、オリジナルのマニュアルみたいなのを作って指導していたんです。

しかし今の活動場所ではお年寄りの方が多くて。2ndPASSで学んだおかげで疼痛改善ができるようになったので、状況に応じて柔軟に対応できるようになりました。

実際に杖をついてジムにやってきたおじいさんがいて、正直最初はすごく戸惑ったのですが、ここで学んだことを応用して何とか対応出来ましたね。

また、トレーニングだけじゃなくて栄養学の授業もあったのでその指導もできるようになったのは良かったです。

今でもわからないことは勉強していますが、とにかく変わりました。実は今働いているところに2ndPASSの卒業生さんが4人もいるので、その人たちと確認し合っています!

グローバルに活躍出来るトレーナーを目指して

■川手さんの理想のトレーナー像はありますか?

とにかく幅広く対応ができるパーソナルトレーナーを目指したいですね。

女性特有の悩み相談もできるし、お年寄りの方ならではの対応も更にできたらと思っています。

あとはもっと勉強をしたら、海外も視野に入れていきたいと思っています。日本のフィットネスも負けていないぞって!

奥さんがロシア人なのもあって、ロシアの方とかで特に活動出来たらと思っています。

まずは日本で頑張って、トレーナーとしての知識以外でもたくさん学んでいきたいです。

■目指すは世界進出ですね!最後によければ2ndPASSを検討している方に何かメッセージがあればお願いします!

パーソナルトレーナーを目指していて、どのような方にも共通して言えることは、常に学ぶ姿勢が大切で勉強していくことだと思っています。

それができるのが2ndPASSで間違いないです。

数年前はこのようなスクールはなかったけど、今はこうして存在しています。やはりやるなら勉強を好きになってほしいし、やってほしいですよね。

卒業後も勉強する覚悟、お客様を幸せにしたい気持ちがあれば、ぜひ2ndPASSに!