【卒業生の声】平林夏希さん 名古屋校5期生

2019年03月30日

名古屋校5期生の平林夏希さん。
某有名企業でスーパーバイザーとして活躍されていましたが、パーソナルトレーナーになるという夢を実現するため2ndPASSに入学し、卒業後女性専用のパーソナルトレーニングジム『リボーンマイセルフ』へ就職しご活躍中です!

【2ndPASSで学んだことで、自分に自信が持てるように】

■なぜパーソナルトレーナーの道を目指されたのですか?

もともと全く違う仕事をしていたのですが、トレーニングが好きで定期的にジムに通っていました。
前職は忙しくて体調を崩すこともありましたが、トレーニングをすると気分もすっきりして何事も前向きに考えられるようになって…。
そのうち大好きなトレーニングを通して、人に寄り添う仕事をしたいと思い、パーソナルトレーナーを目指すことにしました。

■ご自身の経験がきっかけだったのですね。2ndPASSに入学してみていかがでしたか?

仕事との両立は大変でしたが、実際にトレーナーとして活躍している人が教えてくださるので、トレーニングの動作はもちろんのこと、それ以外にもトレーナーに必要な素質など細やかなアドバイスをもらうことができました。
なにより遠藤先生や同じ期生とは卒業後も連絡を取って集まっているので、良い仲間に巡り合えたことが大きかったです。

■卒業してからも繋がれる関係って素敵ですね!2ndPASSで学んだことで考え方に変化はありましたか?

トレーナーとは全く別の仕事をしていたということもあり、しっかり段階を踏んで学ぶことが必要だと思って2ndPASSに入学しました。
結果として基本となる解剖学や栄養学などの知識は身に付けることはでき自身がつきました。ただそれ以上に人とのつながりの中でどうコミュニケーションをとってお客様に寄り添っていくかというのをもっと学ばないといけないと思っています。

 

 

【お客様に寄り添い、自分が担当でよかったと思われるように】

■実際にトレーナーデビューしてみて率直な感想は?

めちゃくちゃ楽しいです!

■素晴らしいですね!(笑)実践前の研修も充実していると伺いましたが…

1か月半の研修期間でトレーニングの仕方や知識面以外に、お客様の気持ちを知るためにトレーニングから食事管理までお客様と全く同じコースを体験しました。実際にお客様に提供するコースを受けることは想像以上にキツかったですが、2ndPASSでしっかりトレーナーとしてベースとなる部分を学んでいたので、研修の内容が身につきやすかったです。

■実践がスタートして、今後の課題や目標はありますか?

女性専門のジムであまり普段運動しない人がほとんどなので、トレーニングに慣れていない方にどれだけ楽しんで動いてもらうかを工夫していかなければいけないと思います。
今の自分は研修で身につけたことを必死に伝えようとしてマニュアル通りになってしまう部分があるので、自分の中に豊富な知識を入れた上で、すんなりしゃべれるようになって自分が担当でよかったと言ってもらえるように頑張りたいです。

 

パーソナルトレーナー養成スクールの詳細はこちら!