【卒業生の声】渡部裕さん 東京校13期生

2020年01月08日

東京13期の渡部裕さん。

ご卒業から2ヶ月が経ち、大手企業に勤務されながらも都内でフリーランスパーソナルトレーナーとして活動されています。

今回はお仕事が年末でご多忙の中お時間を頂き、お話を伺いました。

最初はラグビーの指導の為に身体のことを学びたいだけだった

■渡部さんの普段のスケジュールを教えて頂けますか?

平日は9時から17時まで会社で働いて、それからトレーナーの勉強や、トレーナーとしてのブログやコラムを作成しています。

勤務外の土日を使ってパーソナルトレーナーの活動をしている感じですね。あと、母校のラグビー部の指導もしています。

会社では経理の仕事をしているので、時期によって平日の動きは変わってきますが、土日に指導をしているのが普段の流れです。

まだ始めたばかりなので、トライ&エラーでどんどん活動していきたいと思っています。

■とてもお忙しいですね…!もしよければ、2ndPASSを選んだ理由を教えて頂けますか?

母校のラグビー部への指導の質を上げるためです。

サラリーマンとして働いて数年たちますが、休日を過ごすときに自分の中で手持ちぶたさがあって、何か新しいことを始めたいなと考えていて。

それで、母校のラグビー部の指導を始めました。

元々教師に成りたい夢もあったので人に何か教えることがすごく好きでした。

やるからにはいいチームにしたい思いがあったんですけど、いざ指導してみると経験則からしか指導ができないということに気が付きました。

選手の怪我の時なども当然対応できず、すごくモヤモヤしましたね。

『他人に指導をするなら根本を知らないとだめだ』と気付いて、それを教えてくれる場所を探したときに2ndPASSを見つけました。

入る前に無料見学で授業を見させてもらったんですけど、その時にすごくビビっと来ましたね(笑)

■なるほど!今度は、実際に入学されてから卒業までのお話を聞かせてください。

先ほども言いましたが、もともと僕はパーソナルトレーナーを目指してここに通ったわけではなくて、ラグビー部の指導に活かすことが目的でした。

同じクラスのみんなと違う目的での入学です。

でも2ndPASに通っているうちに、こんなに素晴らしい知識を得られるなら、ラグビーの指導以外でも人に伝えていきたいと思い、パーソナルトレーナーになることを決意しました。

卒業して思ったのは、もう一度通い直したいって思いですかね(笑)

授業に追い付けなかったからというわけではなくて、本当に何度でも通いたいです(笑)

自分の『やりたい!』という気持ちを裏切ってはいけない

■そう思って頂けて大変光栄です。今後、どのようなパーソナルトレーナーになりたいですか?

「渡部とトレーニングしたことによって人生が豊かになったよ」

って言われ続けるパーソナルトレーナーになりたいですね。

実際今担当させて頂いてるお客様から「今、人生楽しいですよ」と言われたことがあります。

それが本当に嬉しくて!

それを何個も積み重ね続けられるように今後も精進したいですね。

また、現状パーソナルトレーナーという仕事の認知度が少しは高くなってきたものの、まだまだです。

その認知度が上がるようにどんどん発信をがんばりたいと思います。

世間的に「トレーニングすることって当たり前だよね」くらいに出来たら、理想ですね(笑)

■その理想がかなうのが私も楽しみです!最後に、2ndPASSをご検討されている方にメッセージがあればお願いします!

2ndPASSは、こういう動きをするからそれを覚える、トレーニングをどう教えるか、というマニュアルのような学習ではありません。

皆さんが思っている以上に様々なことを深く学べます。

ここはトレーナーを目指している人はもちろんですが、目指していない人でも違った学び方ができるので、どのような方でもおすすめできます。

どうせパーソナルトレーナーを始めるならスタートの土台を高くした方が良いので、通うべきです(笑)

僕が尊敬してる人が「やりたいを裏切らない」とよく仰るんですけど、是非皆さんも『やりたい!』と思ったのであれば、それを裏切らないで欲しいなと思います。