【卒業生の声】湯浅陸さん 東京校6期生

2020年01月07日

東京6期生の湯浅陸さん。

ご卒業から1年が経ち、現在は六本木、西麻布でパーソナルトレーナーとしてご活躍されています。

また、モデルとしても活動している湯浅さんに卒業後のお話や、パーソナルトレーナーを目指した理由をお伺いしました。

■湯浅さんがパーソナルトレーナーを目指した経緯を教えて頂けますか?

僕は元々サラリーマンをしていて、ある日SNSで地元の友人がミスターモデルジャパンという大会に出て輝いている姿を見て、すごく感銘を受けました。

その時、『自分でもやればできるんじゃないか?』と思って、同じ大会にエントリーしてみました。

ミスターモデルジャパンには水着審査があるので、ある程度身体を作っていないと勝てないと感じたので、それで筋トレを始めましたね。

それからトレーニングにハマってしまって、人に教えられたらなと考え始めました。

ちょうど転職を考えていたタイミングと重なり、パーソナルトレーナーになろうと決意しました。

未経験でパーソナルトレーナーになるのは、不安が多すぎた

■元々はサラリーマンだったんですね!パーソナルトレーナーを目指す中で、なぜ2ndPASSを選んでくださったんでしょうか?

最初は完全に未経験の状態でパーソナルジムに正社員として入社させてもらいました。

そこでの研修は受けていたんですけど、いざそれだけでのパーソナルをしてみると、自分の中で不安要素が多くて、これでお客様に教えられるのか?というのが正直な気持ちで…

お金を頂いている身としてはちょっと…と思い、しっかりと学べる場所を探しました。

当時入社して一か月も経たない内に2ndPASSへの入学が決まっていたので、自分でも驚きました(笑)

相当不安だったんでしょうね。

■未経験でパーソナルトレーナーになった方の多くは、同じような経験をされていますよね。入学してからは、実際どうでしたか?

いや~知らないことだらけで、最初はついていくのが精いっぱいでした(笑)

でも、「学ぶ」ということ自体はとても楽しくて。自分の中の知的好奇心が満たされる感じがすごく心地よかったです。

学んだことをアウトプットすることが学習の定着には非常に大切です。

僕の場合は学習した内容をすぐに仕事で活用していました。

本当に役に立つことばかりで、フォームの修正、体の骨格調整など、どんどん身についていってる感覚がありました。

同期のメンバーにも恵まれていて、毎週通うのが楽しみでした。授業が終わったら食事に行ったりもしていましたね!

『湯浅さんのお陰で』が原動力

■パーソナルトレーナーとして働いていて、嬉しかったことなどはありますか?

年配の方や、運動経験が全くなかった方が僕の指導を受けてくださり、どんどん運動が習慣化していく姿をたくさん見てきました。

「湯浅さんがいたから変わることが出来た」
「湯浅さんのおかげで」

と、感謝されることが一番嬉しいです。

手紙を頂いたりすることもあって、パーソナルトレーナーとして働いていると本当に嬉しいことがいっぱいあります。

最終的にクライアント様が自立して、自分で自分の生活や身体をコントロール出来るようになって頂くのが一番だと思っているので、このようなクライアント様をたくさん指導していきたいです。

日本のフィットネスレベルを上げていきたい

■これからの湯浅さんの目標や夢はありますか?

僕の夢、目標は「日本のフィットネスレベルの向上」です。

運動、フィットネスを用いて一つ町おこしが出来ないかなと思っていて、今は世田谷でみんなで運動をする「世田谷ワークアウト」という企画をやらせて頂いています!

回数を重ねるごとに地域住民の皆さんがその街に住む理由の1つになっていくような企画にして、地方へもどんどん広げていきたいと考えています。

また、自分の地元が徳島なので、伝統芸能である「阿波踊り」とフィットネスを融合させたものをつくって日本から世界へ進出できたらいいなって思っています(笑)

海外から日本に文化が入って来ることは多々ありますが、逆は少ないので、そういう大きなことが出来たらと思っています。

■応援しています!最後に、2ndPASSを検討されている方へメッセージをお願いします。

僕自身は本当にすぐに入学を決めましたが(笑)

迷っている人がいるというなら、迷っている時点で興味をもう持っているということです。

基本的に「迷ったらゴー」だと僕は思っていて、それが出来た人たちが今2ndPASSに通っているんじゃないかなって。

ここで学ぶものは身になるものしかないので、ぜひ入学してみて欲しいです。