【卒業生の声】西村紘さん 東京校7期生

2019年04月23日

西村紘さん 東京校7期生

東京校7期卒業生の西村紘さん。この度パーソナルジム『ビーコンセプト北千住店』様に就職しました。

「適切なトレーニング」、「食生活の改善」、「生活習慣の改善」をテーマに運営しているビーコンセプト北千住店でトレーナーデビューを飾った西村さんに、インタビューさせて頂きました。

 

ジムに通い始めたのが、パーソナルトレーナーを目指すきっかけに

 

■なぜ、パーソナルトレーナーを目指されたのですか?

私は今28歳なんですが、新卒から6年間、同じ会社で正社員として働いていました。学生時代は中学から大学までラグビーを10年間やっており、トレーニングも好きでしたが、社会人になってからはラグビーもトレーニングもせず、10kgくらい痩せてしまいました。

それがきっかけでジムに通い始めたのですが、ジムでトレーニングをしているうちに身体のことについて周りから聞かれるようになって。でも、当時の僕は特に勉強した訳でもなく感覚でやっていたので、しっかりとしたアドバイスはできませんでした。

不確かなアドバイスは出来ないので、少しずつ身体のことを調べるようになり、その時に見つけたのがパーソナルトレーナーという仕事でした。

 

■確かに西村さんは身体つきが良いから、友人にアドバイスを求められるのも分かる気がします。2ndPASSに入ろうと思ったのは何故なんでしょうか?

どうやってパーソナルトレーナーになろうかと考えた時に、2~3年専門学校に入ろうかな〜とも思いました。

しかし、仕事を辞めて学校に通うには時期的にも資金的にも難しく、、、仕事をしながら通えるスクールという点で行き着いたのが2ndPASSでしたね。

半年間は仕事と勉強と大変ではありましたが、“仕事をしながらできる”というのが良い点でもありましたね。

 

 

『トレーニー』から『トレーナー』になる為に、しっかり学ばないといけない

 

■仕事との2ndPASSの両立は大変だったと思います。2ndPASSに実際入ってみて、良かったことや変化はありますか?

考え方は180度変わりましたね。講師の宮城島さんがおっしゃっていることが本当に的確で深い部分まで指導していただいたので、とても良い学びとなりました。自分が無知だなと思い知らされましたね。

『トレーニー』と『トレーナー』の差はこんなにもあるのか、と(笑)

 

■実際に現場に出てみて、具体的にどのように役に立っていますか?

そうですね。例えば、筋肉の起始と停止を理解しているからこそ、このトレーニングをするメリットがあるのだと論理的にわかりますし、例えば肩こりの方がいらした際に、しっかりとリリースをしてからトレーニングをすることで、肩こりが楽になったよというお声も頂きます。

先日は僕の母親がぎっくり腰になってしまったのですが、正しい呼吸法を指導するのが効果的であると2ndPASS在学中に学んでいたので、母に教えてみたところ、良くなりました。

 

■そういった効果を実際に感じていただけるのは嬉しいですね!

はい、嬉しいですね。ここにいらっしゃるお客様のほとんどは、ダイエットを目的とされていますが、何かしら不定愁訴を持っている方が多いです。そういった不調を改善することで、継続していただけることも多いですね。ただ痩せたいだけのお客様はあまりいないように思います。

 

■ダイエット以外での付加価値を提供できることは素晴らしいですね。現場に出てみて見えてきた課題はありますか?

コミュニケーションですね。

ジムにいらっしゃるお客様は本当にいろんな方がいます。例えば静かな方、たくさんお話しする方、気持ちの浮き沈みが激しい方など、本当に様々です。お客様一人ひとりと向き合ってお話しすることが一番大切であり、大変でもあります。授業でもコミュニケーションが大事だと言われるけれど、こればかりは授業で学べるわけではなく、場数を踏んでいくことが本当に大切だと感じていますね。

僕はもともと営業職でしたから、人と話すことは苦ではないですけど、“60分間同じ空間に二人きり”という仕事は初めてです。60分間でいかにお客様と打ち解け、楽しく、そして目標達成のために効果的なサポートができるか、、、パーソナルトレーナーという仕事は大変でもありますが、やり甲斐は大きいですね。

 

■コミュニケーションと一口に言っても、パーソナルトレーナーに求められるコミュニケーションは少し特別なようにも感じますね。どうやったらコミュニケーションを取るのが上手くなると思いますか?

自分の殻を破るしかないですね(笑)

例えば、一人で居酒屋に行って、知らない方に話しかけてみるとか。(笑)

絶対にやりたくないことや、苦手なことをやっていくことが大切だと思います。

 

フィットネスが盛り上がっているからこそ、正しい知識を持つトレーナーがもっと必要

 

■今後の目標はありますか?

今はたくさんの方のセッションをしたいです。

未経験から2ndPASSを経て業界に入ってきたので、勉強はかなりしましたが、経験はまだまだ浅いですから、色んなお客様のアライメントを見たいですね。兎に角、現場!現場!で、たくさんのお客様に触れたいです。

ゆくゆくはパーソナルトレーナーで稼げるようになりたいですね。まだまだ勉強段階ですけどね。

 

■知識と経験が合わさると、大きな自信になりますね。

そうですね、以前は正社員で固定給があったのですが、現在は業務委託なので、頑張れば頑張るだけ収入に反映されますし、やらなければ収入もそれだけになってしまいます。

以前よりも自分で考えて行動しなければならないですし、”稼ぐ”ということをしっかりと考えるようになりましたね。

“稼ぐ”ために、もっともっと勉強し、経験をたくさん積んでいきたいですね。

 

■素晴らしいですね。最後に、2ndPASSに入ろうか悩んでいる方に対して、また、パーソナルトレーナーという職業を選ぶか悩んでいる方に向けてメッセージをお願いします。

2ndPASSに入るか悩んでいる方は、絶対に入った方が良いですよ。
独学で勉強される方もいますが、多くの方はネットの情報を鵜呑みにしてしまいがちなので、、、

宮城島先生の授業を受けたことでネット上には間違った情報が多いこともわかりましたし、出会えたこと自体が絶対にメリットになるからです。

パーソナルトレーナーを目指す方に対しては、やはりまだ筋トレ好きが転じてパーソナルトレーナーを目指すという方が多い業界ですので、2ndPASSのようなところでしっかりと学んで、正しい知識をつけることが大切だと思います。日本のフィットネス人口もどんどん増えていって欲しいですし、それに伴って正しい知識のあるパーソナルトレーナーも増えて欲しいと思います。

僕も現場に出てからの方が、授業中に思い浮かばなかった疑問がたくさん出てきます。その度に復習し、学んでいますね。

“目指すならしっかりと正しい知識を学ぶ”ことが大切ですね。

 

編集後記

《2ndPASS 法人担当:上原》
2ndPASSに入会される方の年齢層や職業は様々で、西村さんのように全く別の業界からパーソナルトレーナーを目指して入会される方が殆どです。

”別の業界へ飛び込む”ということ。

これは普通の転職とは異なり、とても勇気のいることです。2ndPASSへの入会も決して安くはないお金と半年間という時間を費やします。もちろん、期待だけではなく迷いもあると思います。ただ、今回感じたのは、2ndPASSへ入会される方はそれだけ“パーソナルトレーナーという職業を本気で目指す覚悟”を持っているということです。

パーソナルトレーナーのスタートラインに立った西村さんの、今後の活躍がとても楽しみです。