【卒業生の声】井出日菜子さん

2018年08月31日

2nd PASSの4期生として入学した井出さん。6月に卒業してからは赤坂にあるパーソナルトレーニングジム「HONEST」に入社し、トレーナーとしての第一歩を踏み始めました。

今日はお客様のセッションも行うトレーニングルームをお借りして、現場で感じたことや2nd PASSに入った経緯をうかがいました!

現場責任者であり採用担当でもあるトレーナー、EIJIさんにも参加いただきました。

スクールに入ることで自分にリスクを課した

−−井出さんは何か運動をしていたんですか?

ダンスをやっていました。ジャンルはヒップホップが中心ですね。

−−かっこいいですね!2nd PASSに入る前にトレーナー系の勉強や仕事はされていましたか?

いえ、していませんでした。仕事も普通のフリーターという感じで。

でももともと体を動かすことは好きだったので、その気持ちの延長からパーソナルトレーナーを目指すようになりました。

ただ、自分1人じゃ専門的な勉強はできないなと思っていたんです。あまり勉強そのものも得意じゃないので(笑)

勉強の環境を整えるのと、お金を払って自分でリスクを背負わないと本気になれないと思って、スクールに通うことを決めました。

−−そうだったんですね。実際に授業が始まって、その内容はいかがでしたか?

授業内容自体は、ある程度想像通りという感じでした。ただ、座学は本当に難しかったですね…。

実技も実践的な内容が多くて、たくさん練習がありました。でも私が緊張しすぎちゃって、うまくできなかったなあというのが反省です。

−−今スクールに通っている生徒さんにアドバイスできるとしたら、どんなことを伝えますか?

勉強が大事というのはもちろんですが、講師である宮城島さんのレベルが本当に高いんです。

そのレベルまで到達しよう必死になりすぎて、逆にから回ってしまったなという部分があります。

頑張ることも大事なんですが、まずは自分のできることに集中して、コツコツ行くのが一番です。

現場に出てはじめて味わう、お客様との真剣勝負

−−卒業、就職して約2ヶ月ほどですが、現場で実際に働いてみた感想はいかがですか?

2nd PASSではセッション形式での練習もあり、事前に知識もありました。でも、やっぱり現場では全然違うなというのが大きな感想ですね。

お客様1人1人の体の状態は全く違うので、それぞれのニーズやどんなトレーニングをしたいかなどを把握する必要があります。

お客様のペースに合わせながらトレーニングを組んで行くのは、やっぱり大変ですね。

−−今までのお客様で難しいと感じた方、あるいは難しいと感じたシーンはありますか?

初回の方ですね。

店舗にいらっしゃるお客様は40代の女性が多く、私は年下(24歳)。店舗立地の関係から社会的地位の高い方もいらっしゃるので、「試されている」と感じる部分は多いです。

最初の印象や、カウンセリングの受け答えがスムーズにできるか、特に注意深く観察されている気がします。

そこで弱気になってしまうと雰囲気に押されて気持ちが負けてしまうので、しっかりとした応対ができるように心がけています。

−−赤坂という立地ならではな部分ですね。EIJIさんからみて、「これは大変だ」と思うお客様はいますか?

EIJIさん
エゴが強すぎる方ですね。客層の特徴からネットで事前に情報収集をしている方もいて、「こういうものでしょう」という強い先入観を持たれているお客様は結構大変です(笑)

でも、逆にそうしたお客様には強気で、正しい知識や指導をお伝えできるよう工夫します。

−−井出さんもすごい頷いてらっしゃるところを見ると、そうしたお客様の対応もされたんですね(笑)

EIJIさんは2nd PASSに対して、今後どんな人材に来てほしいなと考えていますか?

EIJIさん
昔ながらの考え方かもしれませんが、根性のある方に来てほしいです。先ほどのお客様の事例に限らず、現場に立って勉強しなくちゃいけないことはたくさんあります。

どんな仕事もそうですが、自分で思っているよりも大変な仕事だということを、念頭に置いてほしいですね。

今まで一緒に働いていて、残念ながらゆとり世代に属する方は比較的辞めやすい傾向がありましたね。

 

思い起こすと、私の周りにいる人はすぐ辞めちゃう子がいたかも。

ただ私もゆとり世代なんですが、地元の長崎で通っていた学校が軍隊みたいな厳しいところだったので、あまりゆとりを実感したことがないんですよね(笑)

−−ぐ、軍隊!!?そのフレーズの意味するところがものすごい気になります…。でも深掘りは我慢して、次の話題にいきますね(笑)

トレーナーとしての経験をどんどん積み重ねていきたい

−−井出さんから見て、2ndpassのメリットはどんなところにありますか?

解剖学や栄養学など、幅広い分野の勉強ができたことですね。

私にはパーソナルトレーナーの経験が全くありませんでしたが、こうした基礎知識を身につけることで将来的な選択肢を増やすことができました。

−−なるほど。いろんなジャンルの中で、特に好きだった分野はありましたか?

解剖学です。習った内容を自分の体に照らし合わせて考える作業は楽しかったですね。

−−ご自分のトレーニングにも変化はありましたか?

もう全部変わったってくらいにありました!

当時はあまり力を入れてトレーニングに取り組めていませんでしたが、通い始めてトレーニングの質は大きく上がりました。

−−自分でも勉強内容の効果を実感できたんですね。念願のパーソナルトレーナーになったわけですが、今後の目標はありますか?

お客様には絶対同じ体つきや悩みを持った人はいません。それぞれに適したサービスを提供するには数をこなして経験値をあげるしかない思っています。

まずはそうした経験を積み重ねていきたいです。

知識面はもちろん、メンタルは現場でなきゃ鍛えられないことがあるというのも痛感しました。

−−ありがとうございます。最後に、今後2nd PASSに入る方へ特に伝えておきたいことがあれば教えてください。

勉強を大事に取り組んでほしいです。

あとパーソナルトレーナーは基本的に1対1の仕事なので、今のうちにたくさんの人と話してコミュニケーションの引き出しを増やした方がいいと思います。

精神的な問題、メンタルな問題はとても重要ですから。

【井出さんを採用されたHONESTのEIJIさんにも、お話をうかがいました!】

パーソナルトレーナー養成スクールの詳細はこちら!