【卒業生の声】矢内道幸さん

2018年03月18日

2nd PASSの3期生として卒業後、パーソナルトレーナーになって活躍されている矢内さん!

一児のお父さんでもありとても温かい雰囲気の矢内さん。パーソナルトレーナーとしての目標にも、そんな優しさがたっぷり詰まっていました。

トライアスロンもこなすスポーツマンからパーソナルトレーナーへ

-2nd PASSに入る前、何かスポーツはやっていましたか?

テニスを中学校から去年までやっていました。それと、トライアスロンも2、3年続けています。

あと、仕事で自衛官をしているのもあって、自衛隊で取り組んでいる徒手格闘も趣味でやっていました。

ちなみに自衛官は3月に退職したので、自衛隊を続けながら2nd PASSに通っていました。

自衛隊で泳がされるし走らされるし、これに自転車を足せばトライアスロンになるなって、やってみようかなと(笑)

でも、海で泳ぐのが怖くて。初めてのトライアスロンは溺れかけてリタイアしました。でもその後練習して、しっかり完走できるようになりました。

-すごい、長距離走が苦手な私にははるか遠い世界です…(笑)パーソナルトレーナーを知ったきっかけをお聞きしてもいいですか?

2nd PASSに入る直前くらいで、この仕事を知りました。

自衛隊から次の仕事をやりたいと考えていた時、体を動かすのが好きだったので、それを生かせる仕事ができればいいなと思ってたんです。

そこで色々調べてた時にインターネットでこのスクールを知って。面白そうだと思って入校を決めました。

仕事の合間をぬって必死に勉強の日々

-そうだったんですね。実際に2nd PASSに入校してから、勉強内容などはどうでしたか?

授業が濃密でかなりスピードが早いので、授業内だけではついていけませんでしたね。

なので授業内容を全部PCに起こしていきながら自習しました。本当に、ついていくので精一杯でした。

私は現在結婚していて2歳の子供がいるので、自宅ではなく自衛隊の仕事中、自由時間を活用して勉強時間を確保していました。

-かなりの勉強量になるから、仕事をしながらの学習は大変でしたね。スクール生さん同士で交流はありましたか?

LINEでグループを作成して、わからないことは質問し合っていました。今でもなかのいい人たちはやりとりしています。

そういうつながりが作れたのは、2nd PASSに入ってよかったことの1つです。

-パーソナルトレーナーを目指す人の中には、独学で勉強する人も多いと思います。独学と比較して、2nd PASSに入ったことでよかったことなどはありますか?

パーソナルトレーナーについて、0から独学で勉強することは大変だと思います。

それが2nd PASSでは、施術・トレーニング内容など一から教えてくれます。その点がよかったですね。

-ありがとうございます。先ほど施術・トレーニング内容という言葉が出ましたが、実際に実技はどのように練習していましたか?

私の場合、妻が不定愁訴を抱えていたので、肩こりの解消や可動域を広げる方法などを彼女で練習させてもらいました。

体が楽になったと、喜んでくれましたね。

体の悩みを抱える方を支えられるトレーナーになりたい

-身近な人に目に見える効果があったのは嬉しいですね。今後、どんなパーソナルトレーナーになりたいなどの目標はありますか?

妻の不定愁訴を改善した時とても嬉しかったんです。

妻のように子育て中の方や体の痛みなどを抱えている方の悩みを解消して、必要な筋肉をつけていくトレーニングによって日々の生活が楽になるようにしたいです。

自分のやりたいことって健康じゃないと絶対できないと思うので、やりたいことができて夢を叶えられるようなトレーナーになりたいという思いがあります。

妻のような人(運動習慣がない、長時間同じ姿勢)を支えられるようなパーソナルトレーナーになりたいですね。

-素敵な目標ですね。最後に、これから2nd PASSに入ろうとする方へメッセージをお願いします。

自分がやりたいと思うことがあったら、それに向かって突き進むのがいいと思います。

途中で「これやっぱり違うかも?」と思ったら素直にやめて、またやりたいことに進めばいい。人生1回しかないし、限られていますからね。