【卒業生の声】S.Mさん 東京校6期生

2019年05月20日

東京校6期生のS.M さん。(※ご本人のご希望によりイニシャルとなります。)

現在は、都内2店舗展開をしている『株式会社アスレチックプラス』様へ入社し、目黒スタジオで勤務しています。

今回は実際にSさんが勤務しているアサヒ加圧トレーニング目黒スタジオにお邪魔し、インタビューをしてきました!

2ndPASSが勇気の出し方を教えてくれた

■どのような経緯でパーソナルトレーナーを目指すことになったんでしょうか?

自分自身20代後半を過ぎたあたりから身体の変化、代謝も落ちてきたことを感じ、様々なパーソナルジムへ通い、少しずつ20代前半の頃の体型に戻すことはできたのですが、

ジムの担当者が教えてくださる内容がバラバラで不安があったことと、セッション費用で毎月10万近くかかっていたこともあり、自分で学んだ方が効率良いと感じたことでスクールに通おうと思いました。

パーソナルトレーナーを目指して学んだ訳ではなく、まずは自分のために知識を付けたいということが先でしたね。

■最初は自分の健康の為、だったんですね。前職ではどのようなお仕事でしたか?

前職ではアパレル関係のプレスを担当していたのですが、業界柄、周りに本質的に健康な人は多くなく、ただ細い人が多かったです。

そのコンプレックスもあり、パーソナルジムに通うようになりました。

元々アスリートで、ウエイトリフティングや柔道をしていたこともあり、身体の知識は少しはあったので、きちんと学びたいとも思いましたね。

■2ndPASSに決めた理由は、覚えていますか?

パーソナルトレーナーになるためのスクールをしている企業に複数社お問い合わせしました。

その中で一番早く連絡をいただいたことがきっかけです(笑)

その他にも金額や期間も検討基準として見ておりましたが、安いよりは高くてもきちんと学びたいと思っていたので、期間も半年間かけて学ぶことができることも良かったです。

あとは、入会カウンセリング担当者が“大吉”って名前だったことも運がついているなと思いました(笑)

■なるほど(笑)実際、2ndPASSに入会してみていかがでしたか?

授業がとにかく難しかったです…。ついていくのに必死でした。。

東京6期生は女子が多かったので環境はとても良かったです。

■2ndPASSで学んだことで考え方に変化はありましたか?また、それはどんな変化でしたか?

知識の違いとかではないのですが、2ndPASSに入って“勇気の出し方”を学びました!

元々個人で仕事をしていましたが、仕事の幅を広げることや今まで挑戦してこなかったことなどに一歩踏み出すことができるようになりました。

講師の宮城島先生との出会いはすごく大きかったです。

自分の心と真正面から向き合うことが大切

■現在の仕事内容と、実際に現場で働いてみた感想を教えてください。

現在の仕事は、55~120分の施術(セッション)です。

最初は不安が大きかったですが、セッションをする中で逆にお客様から元気・勇気を頂いています。

お客様はセッション中でとても頑張ってくださるので、その姿を見て私自身とても励まされますね。

楽しんで仕事できていると思います。

■今後の課題や目標はありますか?

常に勉強をする姿勢を保つことでしょうか。

そのために、新しくできた2ndPASSのコンディショニングトレーナーコースは利用していきたいと思います。

あとは、お客様のセッションは2~3ヶ月プログラムで販売しているところが多いので、短期のダイエットと認識せず、日常生活を健康に変えていけるようにアシストしていけたらなと思います。

■最後に、現在2nd PASSに入ろうか悩んでいる方、希望の進路に進むか悩んでいる方へメッセージをお願いできますか?

自分の心に正直に行動していけばいいと思います。やりたいことは何か。

勇気を出せても、自分と真正面から向き合えなければ、何がやりたいことなのか分からないと思います。

トレーニングを例にしても、自分と向き合うことが必要です!

 

————————————————

坂本さんがご就職した、株式会社アスレチックプラス様へのインタビュー記事は【コチラ】から!