パーソナルトレーナーの資格通信講座3選!自宅で学べる資格をまとめました

通信 資格 2020年08月30日

さまざまな専門性の高い仕事に就くとき、とても重要なのが「資格の有無」です。パーソナルトレーナーにもさまざまな資格があります。そのなかには、自宅や外出先など、場所を選ばずに勉強できる「通信講座」で取得できるものも。

 

今回は、そんな通信講座で学べるパーソナルトレーナーの資格について解説します!

 

 

パーソナルトレーナーが資格を取得するメリット

パーソナルトレーナー 信頼

 

パーソナルトレーナーが資格を取得することは、たくさんのメリットがあります。簡単に整理してみましょう。

 

(1)就職時有利になる

フィットネスクラブのスタッフとして入社し、パーソナルトレーナーとして働く。あるいはパーソナルトレーニング専門のジムに就職する。どちらの道も、トレーナー資格を持っていることは非常に有利です。

 

(2)お客様の安心・信頼につながる

パーソナルトレーナーに限らず資格は「専門の知識を持っている」という明確な証明になります。例えば秘書・マッサージ師・ネイルなどなど様々な職業に資格はあります。お客様はその資格がどんなものか知らずとも、「ちゃんと専門の資格を持っているなら安心だ」と思えるきっかけになるでしょう。

 

(3)根拠のある指導で、リピート・顧客満足度向上

パーソナルトレーナーは単に「トレーニングが好き」なだけでなく、理論に基づいたトレーニング・食事指導も必要です。資格試験の勉強で知識をつければ、お客様の指導にもしっかり根拠を持つことができます。

 

知識があることは、心理的な余裕にもつながりやすいです。個別に運動を教えていくパーソナルトレーニングで、知識に裏付けされた自信はお客様との円滑なコミュニケーションに繋がり、満足度向上やリピートにも影響します。

 

目的に応じてパーソナルトレーナーの資格を選ぶことが大事!

日本には国家資格としての「パーソナルトレーナー」が存在しないので、さまざまな団体・スクールなどの教育機関から発行されている民間資格を取得することになります。

 

それぞれの資格は、大学や専門学校などのスクールに通学が必要なもの、トレーナーやインストラクターとしての勤務経験が必要なものなど条件がさまざま。これから進学する人やすでに働いている人、フィットネス業界にいる人など、それぞれの目的に合わせてパーソナルトレーナーの資格を選びましょう。

 

通信講座のメリットとデメリット

通信 メリット デメリット

 

パーソナルトレーナーの資格は、さまざまな種類があると話しました。そのなかで、通学の必要がなく「通信講座」で取得できるパーソナルトレーナーの資格があるのをご存知ですか。

 

通学の必要がないので、コスパに優れる&忙しい人でも取得できる!

通信講座はインターネットを中心に、自宅学習でパーソナルトレーナーの知識を学べます。その最大のメリットは、「通学の必要がないこと」です。専門学校などに通う場合、数十万〜数百万の出費がかかってしまいます。

 

通信講座であれば、10万円前後で学習と資格の取得が可能です。勉強期間も通学より短いので、時間・費用ともにコスパがいい資格と言えますね。

 

自宅学習がメインということは、仕事や育児で忙しい人もカンタンに受けることができます。今すぐトレーナーを目指しているわけじゃないけれど、まずはパーソナルトレーナーに必要な知識を学びたいという人も、通信講座はおすすめです。

 

実技が学べないという課題をどう克服するか

パーソナルトレーナー資格の通信講座は、原則「座学」で勉強することになります。そうすると、どうしても不足してしまうのが「実技」の経験です。パーソナルトレーナーにとって、実戦経験をつむことは非常に重要と言えます。

 

通信講座ではスクールへの通学と比べると、実技の機会がほぼありません。家族や友人に協力してもらい、通信教材の動画などで学んだ運動の仕方やストレッチなどの、知識を実際に試す場所を自発的に作らないといけません。「せっかくなら、講師や先輩に実技も学びたいな…」と思う方は、スポーツ系の学校・民間スクール等の教育機関で勉強するのがいいでしょう。

*通学もお考えの方はお気軽に2ndPASSトレーナースクールにお問い合わせくださいませ!

各種お問い合わせ

パーソナルトレーナーの通信講座3選!実際の内容を見てみよう

 

パーソナルトレーナー資格の通信講座は、種類がとても豊富です。そのなかでも、特に有名な資格を3種類紹介します。なかには「あ、これ聞いたことある!この団体も通信講座をやっていたんだ」と思うかもしれません。一緒に見ていきましょう。

 

(1)NESTA-PFTの通信コース

Nesta

日本で「パーソナルトレーナーの資格」といえば、NSCA-CPTとNESTA-PFTというアメリカの2つのトレーナー資格がもっとも有名です。そのうちNESTA-PFTではWEBコースという通信教育形式のコースを用意しています。

 

1)費用

 

教材費 (事務手数料・送料込み) ¥13,600
WEBコース受講料 ¥35,000
事前講習受講料 ¥15,000
認定試験受験料 ¥7,500
受験・資格登録手数料 ¥36,400
合計 ¥107,500(税込)

 

NESTA公式ページより引用:https://www.nesta-gfj.com/pft/c_web.html

 

2)勉強内容と勉強期間PFTテキストの内容に合わせて、各章20問〜30問の課題が送信されます。それに解答して講師が添削、補足内容などを返信してもらうという方式です。基本的に、通常のペースでは2カ月〜3カ月でコースを修了できるようです。

受講者の声を見てみると、半年以上かかった方から、1カ月未満でと短期でコースを修了したという人も!学習ペースに明確な期限があるわけではありません。自分の状況に合わせて、勉強することができます。

 

3) 認定試験

Webコース全章の勉強が終わると、「Webコース修了証」と「PFT認定試験」の申請用紙が送付されます。認定試験は2日間にかけて行われます(1日目は事前講習。2日目に認定試験)。事前講習とは「今まで学んだことの総まとめ」といった内容のセミナーです。試験前日に講師と総復習し、翌日試験に臨みます。

 

ちなみに事前講習は試験会場、もしくはZoomにてLIVE配信講座で受講する2つの方法があります。2日目の認定試験はオンラインでの受講は不可なのでご注意を。

詳しくは公式ホームページ

NESTA-PFT資格に関する内容は別の記事でまとめておりますので、そちらもご覧ください!

NESTA-PFT資格とはどんな資格なのか?認定アカデミーが解説します!

 

(2)NSCA-CPT取得通信講座 ※一部注意が必要です!

 

もうひとつの超有名パーソナルトレーナー資格、NSCA-CPTも資格取得の通信講座があります。ただし、NESTA-PFTと違い「NSCAジャパン(資格発行団体)が、独自に通信講座の教育を行っているわけではない」という点に注意しましょう。

 

教材テキストを買い、独学で試験対策をすることもできます。もしもしっかり資格取得支援をしているスクールで勉強したいという方は、「NSCA 通信講座」などで検索し、講座を探してみましょう。

 

1)費用費用はスクールによってまちまちです。一般的には、テキスト2冊にテストの添削、オリジナルDVD・オリジナル教材がついて10万円〜15万円程度になるでしょう。

 

2)勉強内容と勉強期間勉強内容は主に、NSCA-CPTのテキストをもとにしたパーソナルトレーナーの基礎知識と、解剖学の基礎などです。サポート期間は6カ月〜12カ月としているスクールが多いです。

 

ちなみに、NSCAジャパンは事前知識があり集中的に勉強するなら3カ月、じっくり基礎から学ぶなら約9カ月は勉強期間が必要だとしています。

 

3) 試験

NSCAの試験は、決まった日時に行われる一般的な資格試験と異なり、受験者が試験会場や試験日時を選ぶことのできるものとなっております。

 

詳しくは公式ホームページと別の記事をご覧くださいませ!

NSCA-CPTとはどんな資格なのか?パーソナルトレーナー資格の紹介。

 

(3)ボディメイクインストラクター資格取得講座

美容・ヨガ・アロマをはじめとし、多種多様なジャンルの資格取得を紹介している「資格のキャリカレ」では、フィットネス系も多くの資格を紹介しています。

 

そのうちのひとつが、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が認定している、「ボディメイクインストラクター」という資格です。ボディメイクを成功させるためのメソッド、そしてパーソナルトレーナーとして開業するまでの内容を含んでいるなど、学習範囲がとても広いのが特徴です。

 

1)費用各種テキストが付いて、一括費用なら49,000円(税別)、分割払いなら2,550円×24回とかなり低コストです。ネット申し込みでは割引があるなど、さらに安い受講の仕方もできます。

 

ちなみに、ボディメイクインストラクターでは「基本教材」「講座学習用の専用ノート『キャリカレノート』」「WEBブラウザで受けられる確認問題」「開業サポートBOOK」「トレーニングBOOK」の5種類が付属。これらを使って、カリキュラムに沿った勉強が可能です。

 

2)勉強内容と勉強期間ボディメイクインストラクターの通信講座は、計3カ月のカリキュラムで構成されています。

 

・1カ月目「基礎知識編」ボディメイクの仕組みや体型タイプの特徴、理想の体型と目標設定の方法など

・2カ月目「トレーニング編」筋肉の仕組みや筋肥大の方法、トレーニングの組み方・原理原則など

・3カ月目「食事・栄養編」7大栄養素、ボディメイクによる食事の考え方、カロリーとPFCバランスなど

 

それぞれに添削問題があり、コース修了後にボディメイクインストラクターの資格認定試験を受験。合格すれば晴れて資格を取得できます。

 

非常にボリュームが多く感じられますが、1日15分の時短勉強で資格を取れるのが、ボディメイクインストラクターの特徴。時間がない人も勉強しやすいのがいいですね。

 

自分の目的にあった資格講座を選びましょう!

 

パーソナルトレーナー 資格 通信

 

パーソナルトレーナー資格が手に入る、通信講座を紹介しました。ここで紹介した以外にも、トレーナー系の通信講座はたくさんあります。ぜひ自分に合った講座を探してみてください!

 

もちろん、通信ではなかなか学べない、実技を学びたい人もいるでしょう。トレーニング指導だけでなく、カウンセリングやコミュニケーションなど、パーソナルトレーナーには対面でやるべきことがたくさんあります。特にアスリートのお客様を担当するときは、高度な実技指導が求められることがあります。

 

トレーニングをはじめとした実技も学べる資格を探している方は、ぜひ通信講座以外の資格もチェックしてみてください!

 

各種お問い合わせ